現在までの流れと同行

観葉植物レンタルの歴史とは

観葉植物レンタルは、住宅や会社にそれらの植物を置いて、空間をコーディネートしたいという方や、植物による癒やし効果を求める方などが利用して来ました。 また、その他に高価な観葉植物を安く飾りたいという方や、いろんな観葉植物を定期的に取り替えて楽しみたい方も同じように利用しています。 特にこの観葉植物レンタルサービスは、一本数万円ほどする観葉植物であっても、月々数百円〜数千円ほどの低価格で借りられるのが魅力です。 味気ない住宅や会社のお部屋でも植物があるだけで、ガラリと印象が変わってくることも多く、最近では多くの企業がそんな観葉植物のレンタルを利用するようになりました。 業者が提供している植物の種類も多くなり、サイズや価格で選ぶことが可能になっています。

サービスの今後について

今後の動向予測としては、環境問題への高まりによってそんな植物を設置してくれるサービスは求められてくると予測されます。 現在はこのサービスはグリーンレンタルとも呼ばれることもあり、参入する業者も増え、フランチャイズなどの形態で事業を行う企業も増えています。 事業を営む側からすれば、観葉植物は比較的寿命が長い物多く、そのレンタルサービスは参入しやすいビジネスと言えるでしょう。 そして、多くの事業者が参入し、価格も従来よりも大幅に安くレンタルしてくれる所が増えたことで、大企業だけでなく中小企業のオフィスでも利用されると予想されます。 また、今後は個人レベルでも観葉植物のレンタルが広く使われるようになるでしょう。